副作用について

不正出血、それはいろいろな意味が隠れている

投稿日:2017年3月11日 更新日:

不正出血の原因が隠れているイメージ
アイピルは避妊に失敗してしまった時など望まない妊娠を回避する為に使用する、緊急避妊薬です。緊急避妊薬であるアイピルを、常時使用しているという女性はほとんどいないでしょうから、慣れないアイピル服用後に自分の体に起きる変化に強く敏感になったり、不安に思う事もあるかもしれません。
ちゃんと避妊成功できたのか、妊娠してしまったのかと不安な気持ちは勿論ですが、アイピル服用後に起こりやすい出血に慌ててしまう女性が多いようです。服用後、出血が起こる事にはきちんとした理由が存在しています。

アイピル服用後に出血するのは普通なの?

アイピル服用後に出血をする女性は多くいます。出血をしてしまう事には理由があって一つは、生理です。もう一つは、不正出血の場合があります。出血の種類が生理なのか不正出血なのかを見極めるのには、自分では判断が難しい時もあります。

服用後どれくらいで出血が起きるの?

アイピル服用して出血までの期間
出血が起こるのには個人差もありますが、早い人でアイピル服用後3日後に起こるという人が多いようです。この場合、ホルモンの働きによって子宮内膜がはがれて体の外へ排出される事から、出血が起こっています。

生理と同じ原理ですがアイピル服用後に起こるこの場合には、消退出血と呼ばれます。アイピル服用後には自然に起きる現象なので、心配する必要はありません。消退出血が起これば妊娠を回避できた、避妊成功のサインと思って良いでしょう。

服用した時期によっては、出血が起こりにくい事もある

平均して服用後3~7日の間に出血が起きる場合が多いのですが、アイピルを服用した時期によっては出血が起こりにくい事もあります。出血が起きない事で妊娠したかもしれないと不安になる前に、服用した時期を確認しましょう。

アイピルを服用したのが排卵日の直後であれば、子宮内膜が少ないので出血量も少なくなります。なので人によっては出血に気づかないという事もあるかもしれません。それに前回の生理が終わったばかりの時期の服用であれば、出血が起こらないという場合があります。

服用そして避妊成功その後の生理周期に変化は起きるのか

生理周期を心配している女性のイメージ
アイピル服用後に出血が起これば妊娠を回避できて避妊成功のサインでもありますがアイピル服用での出血は、あくまでも強制的に生理状態を作り出しています。普段の生理というより、薬の効果として捉えましょう。ではアイピル服用後には生理周期に変化は起こるのでしょうか。使用した人の体験談などを見てみると服用後も普段と変わらない予定日に生理が来たという人が多くみられます。
アイピルを服用したからその後の生理周期に大きな影響を与える事は、ほとんどありません。ただ服用したのが排卵前や排卵期出会った場合には、予定日よりも早めに生理が来る傾向が多いようです。

服用後3週間以上、出血が見られない場合には

緊急避妊薬としてアイピルを服用したから避妊成功で終わるのではなく、服用後の自分の体の変化にも注意をする事が正しくアイピルを使用する上で大切になってきます。アイピル服用後から3週間以上たっても、出血が一切見られないという場合に考えられるのが妊娠です。まずは避妊成功しているかどうかを調べる為にも薬局などで購入出来る、市販の妊娠検査薬を使い調べてみましょう。

避妊成功か妊娠の可能性があるのか

2通りあるイメージ
排卵に伴う出血を排卵出血と呼びます。卵巣の表面が破れたり、ホルモンバランスの崩れからも排卵出血は起こります。期間は1日程度と短く、そして通常の生理よりも少ない量の排卵出血ですが、アイピルの服用が排卵日と重なると排卵出血なのか、避妊成功のサインでもある消退出血なのかわかりにくくなる事もあります。

見極め方として、普段から排卵出血が少ないという女性であれば、ほぼ消退出血と言えるので避妊成功と言えるでしょう。もう一つ、服用時期と重なってしまうと消退出血と区別しにくいのが妊娠初期症状である着床出血です。着床出血は、受精卵が子宮に着床した事で起こります。平均して、生理予定日の3~5日前に起こりやすいです。量は少なく、薄いピンク色をしています。

服用した時期より前に、妊娠の可能性が高くなる日があるなら着床出血の可能性も、0ではなくなってしまいます。また服用後に緊急避妊に失敗したかもと消退出血が確認できる前に、重ねて続けて服用しないよう注意しましょう。謝った使用方法をしたり、服用後の体の変化での心配やわからない事などは病院へ行って相談をしましょう。

正しく使えば、女性の強い味方になるアイピル

緊急避妊薬アイピルは正しく飲む事で高い効果を発揮します。そして女性の体を守ってくれます。望まない妊娠は女性にとって、とても辛いものです。緊急避妊薬を正しく使用する事で女性にとって強い味方になってくれます。避妊成功した後も、自分自信の体を大切にしていきましょう。その為にも、緊急避妊薬はいざという時の心強いお守り的な存在として、正しい知識を持っておきましょう。

-副作用について
-,

関連記事

アイピルの副作用について口を閉ざす女性

アイピルを服用、女性の本音とは

妊娠を望んでいない女性が服用するアイピルですが、そもそもなんで妊娠したくないと思うのか分からないなんていう人も中にはいるかと思います。好きな人の子どもなら欲しいし、産みたいと思うのが当たり前でしょ…と …